1.受入検査
●外観検査(傷、変形、汚れ、振動)
●充放電検査(充放電、データ通信の確認)
 
 
 
 
 
 
2.ケース分解(カラワリ)
 
●ケースを分解(取り外したケース、回路基板等は再利用します)
 
 
 
 
 
 
3.基板分離(古い電池と制御基板を取り外し)
 

●電池、制御回路基板を取り外します。
●基板検査(制御回路基板の腐食や劣化の確認検査)
●重要部品・保護回路検査

●回収した古いセル(電池)はリサイクル専門業者 にて再資源化されます。

 
 
 
4.新品電池の組み立て(タブ溶接)
●複数個の新品セル(電池)をタブ溶接により接続し、電池を組立ます。
●完成した組電池の充放電試験を行い、性能確認をします。
 
 
 
 
 
 
5.基板接続(新品セルと交換)

 

●制御回路基板と新品組電池を半田付けにて、接続します。
●動作確認(充放電、通信データ、残量表示etc)を行います。
 
 
 
 
 
6.最終組立
 
●分解したケースを再利用して組立ます。
●完成品をクリーニングして、綺麗に仕上げます。
 
 
 
 
 
 
7.出荷検査
●外観検査(傷、変形、汚れ、振動)
●充放電検査(充放電、データ通信の確認)
 
 
 
 
 
8.梱包・出荷
 
丁寧に梱包し、宅配便にてお届けします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

作業工程