バッテリーの梱包は下記を参考にしてください。

バッテリーの梱包はお客様にてお願いしております。

梱包不備による輸送中の破損につきましては、保証いたしかねる場合があり、

お客様のご負担になる場合がありますので、下記の梱包上の注意をよく読み、梱包してください。

タイトルです。ここをダブルクリックしてください。

① バッテリーパックは衝撃に弱いので、発送して

  いただく 際には、緩衝材で必ず梱包して下さい。

  特に、突起部やコネクター部には ご注意して

  下さい。

 

 

 

 

 

② 緩衝材として気泡緩衝材などをできれば、

  2周程度巻いていただけると安心です。

 

 

 

 

 

 

 

③ 気泡緩衝材がない場合は、いらないタオルや

  布などで巻いていただいても結構です。

  (返却は出来ません)

 

 

 

 

 

 

④ パッキングしていただいたバッテリーパックは、

  袋またはダンボール箱に入れてお送り

  下さい。

 

 

 

 

 

 

⑤ ダンボール箱を使用する際に、隙間がある場合には

  緩衝材等を使用して、箱の中で動かないように

  固定していただくと一層安心です。

  緩衝材がない場合には、チラシや新聞紙、不要なタオルなどを

  丸めて代用していただいても問題ありません。

 

 

 

 

【ご注意】

 

バッテリーパックを直接に封筒に入れて送付

すると、バッテリーパックの破損の原因となり

ますのでご遠慮ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

電動自転車用の梱包

 

 

① バッテリーを梱包材で包み購入した際の

  箱にお入れ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

② 箱を閉じ、更に梱包材で包んで頂くと、

  一層安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【購入した際の箱が無い場合】

 

持ち手部分が弱い為、段ボール箱をご用意頂き、

隙間に緩衝材と してチラシや新聞紙などを丸め

て入れて頂き、箱の中で動かないように固定して

頂くと、一層安心です。

緩衝材がない場合には、チラシや新聞紙、不要なタオルなどを

丸めて代用していただいても問題ありません。

梱包上の注意